2022年05月12日

もうすぐ、クーベルちゃんが癲癇の発作を起こして8ヵ月が経過しようとしています。
その間に小さな発作があったりしましたが、何とか今日もそれなりに過ごしています。
私のお仕事も佳境を超えて、以前より時間の余裕ができたため、先月に比べると楽になったかな?と言えます。

朝~夜は、3時間おきくらいにお散歩とご飯(エナジーちゅ~る4本と+α)、興奮状態になりがちなクーベルをなだめて、やっと眠ったら次のお散歩まであと1時間ちょっとしかない。
みたいな、慌ただしい感じで過ぎています。

人出が少なくて涼しい朝と夜のお散歩は、なるべく歩いてもらって、夜風を楽しんでもらったり、朝日の木漏れ日の下でくつろいでもらったりしています。
認知症のためか、歩くと言ってもまっすぐは歩けません。
くるくると回転しながら、よろめきながら、ちょっとずつ進んだり戻ったりする感じ。

行き来は抱っこで。
クーベルちゃんに任せていると1日でも目的地に着かないですから💧
腰痛や手首痛などと戦いつつ、クーベルちゃんが大好きな公園(片道300m)に5回くらい往復しています。
昨日から腰痛の恐怖に震える私でした。

apryn at 14:24|Permalink日和 

2022年04月25日

みるみる老化が進んでいるクーベルちゃんです。
毎日見ていると、変化が少ないような気がしていたのですが、スマートフォンのアルバムを何気なく見直していたら、1年前のクーベルちゃんはお付き添い必須でしたが自分で階段を上がって、私の寝室に入って熟睡出来てくれていたのでした。
階段を降りる時は抱っこ必須ではありましたが、今の状況とは段違いだった。
気付いたら、出先だったのに涙と鼻水が迸ってしまって。
もう、アルバムアプリ、見直さないわってなる。

今日は月2回の通院日。
行き帰り共に、自転車の前かごで大暴れ&鳴き声出しちゃうのWコンボで、私クタクタ。
診察中も鳴き続けるクーベルちゃんは、もっとクタクタ。
でも、腎臓の数値は悪いなりに安定しており、点滴と併せて狂犬病の予防接種もしてもらってきました。
17回目の接種だね。頑張っているよ、クーベルちゃん。
精神安定剤も追加で処方されて、諭吉が消えていく…クーベルちゃんの安定と等価交換ってことなのなら仕方が無いけど、お会計の時一瞬気絶しかけたよ。でも挫けない。

帰宅後は、興奮冷めやらぬ!で動き続け、時に鳴いて、大騒ぎでした。
撫で続け、抱っこしたり、ある程度歩き回らせて、疲れそうなタイミングでお水を飲ませてから更に十数分後寝落ちするまで、結局1時間以上かかってしまいました。
本当に精神安定剤が効いているの?って思う。
不安の緩和にと飲んでいるサプリと合わせて、それであの興奮状態なのだとしたら、飲んでいなかったら?と考えると、とても怖いです。


一応クーベルちゃんの介護は私中心で頑張っていますが、私は彼女の変化に対しての不安やプレッシャーや緊張感、そして3時間~5時間に1回ずつの抱っこしてお散歩、給餌とで体力は常に黄色ゲージと赤色ゲージを行き来しているイメージでクタクタです💧
出来る事は限られているけれど、それでも安穏とした老後を過ごしてほしいです。

apryn at 13:17|Permalink観察(クーベル) 

2022年02月26日

寒さの底が抜けたような気がする、2月の下旬。
相変わらずクーベルちゃんは、3時間ごとのお散歩が欠かせず、メインの私は疲労困憊寝不足状態が抜けません。
そのクーベルちゃんは1月上旬に、10日くらい便秘をしまして、整腸剤を処方してもらったのですが軟便気味で。
なるべくお薬に頼らないようにしたくて、昔テレビCMで見た「イージーファイバー」なる顆粒タイプの食物繊維のパッケージを購入してみました。



お値段もお手頃で、ちゅ~るをシリンジに詰め替える合間にコレを加えてみたり、ウェットタイプのごはんに混ぜてみたり、粉ミルクに混ぜ込んでみたり。
色々と試行錯誤をし続けています。
そのお陰か、2~4日に1回程度の便通があり、整腸剤も今は様子を見つつ止めています。
まだまだ軟便傾向はありますが、便秘はそれより怖いですので。

ただ、お散歩から帰った直後から1時間ほどの間、クーベルちゃんは興奮状態になってしまい、鼻を鳴らしながらウロウロクルクルしてて、体力の消耗が心配でなりません。
少しでも精神的・肉体的な負担を減らしたくて、精神安定剤の処方を少量だけしてもらっています。
…10割負担のお薬代、高いいぃぃぃ…
でも平穏な時間が少しでも増えてくれたら…うぅ…高くてビックリ腰が抜けかけました。効いてくれると嬉しいのですが。

apryn at 17:51|Permalink観察(クーベル) 

2022年01月12日

昨日は、午前が雨でした。
天気予報では午後もまぁまぁ降るっぽいと出ていたので、普段は自転車で獣医さんにクーベルちゃんを連れて行くところを、傘と毛布とを持って抱っこで連れて行きました。

いくらクーベルちゃんの体重が減って、8kg前後と言っても、普段筋肉を使わない私ですので、ずっとは抱っこ出来ず。。
時折降りて歩いてもらいつつ、汗だくになりながら着いた次第です。

体重は前回と変わらず、7.9kg。
減らなかっただけ、良かった。増えてほしかったけど。

血液検査と点滴で待っている間、自転車を取りに行けばよかったなぁ~と後半では気付いたのですが、既にどうしようも無いタイミングで、結局帰りも抱っこ&歩きでした。

点滴が効いてくれたのか、以降のクーベルちゃんは疲れからグッスリと眠り、吐き戻しも少なくて安定しているようです。
血液検査の結果は良好だったので、癲癇の原因は脳なのだろう。と結論が出ました。
この結果は出てほしくなかったなぁと。
だって、続くようなら服薬で緩和するしかないんだもの。辛過ぎる。

そんなモヤモヤを抱えて今日。
普通に筋肉痛です。特に左の二の腕がビキビキしています。


apryn at 09:52|Permalink日和 

2022年01月11日

今朝6時40分頃、2回目の癲癇の発作を起こしたクーベルちゃん。
1回目の華々しい発作に比べたら短く、軽く思える症状に見え、数十秒で落ち着きを取り戻してくれました。
素人判断をしたくないのですが、あいにく天気は雨。
獣医さんへの行き帰りだけで激しく消耗するクーベルちゃんにとって、それでなくとも負担が大きいのに雨は更に激しい消耗を予感させて二の足を踏んでいます。
夕方には雨が止むらしいので、そのタイミングで行こうかなと予定を立てています。

4時間ごとのお散歩・ごはんで落ち着いていたのですが、これでまた体調が激変するのかなぁと思うと、とても心配で目が離せません。

9月の1回目の発作後に獣医さんに紹介されたサプリ「ジルケーン」


不安を和らげるサプリメントらしいのですが、これまで1日2錠をミルクに溶いて飲んでもらっていました。

お薬の飲み過ぎを心配した母が
「1日2錠は負担が大きいのでは」
との言葉に揺れて、1日1錠に戻して4日目…まさかそれだけが原因とは思わないのですが、ちゃんと2錠ずつ飲んでもらっていたら、もしかして?と思う気持ちも否定できないです。
後悔するぐらいなら2錠をこれまで通り飲んでもらう事で母には納得してもらいました。
それでもダメな時はダメだろうけど、出来るはずの事をしないのは、あとあと強く引きずる事間違いなしなので。

認知症も徐々に進み、ゆっくり少しずつ別れているのかなぁと悲しくて寂しい気持ちがずっとあります。つらい…

介護で溜まった睡眠負債が今頃になってのしかかって来ています。
眠っても眠っても眠いです。
なるべく細かく転寝をしつつ折り合っていきたいところです。

apryn at 10:50|Permalink観察(クーベル)